FAQ-表紙・カバー・口絵-

表紙・カバー・口絵

表紙・カバー・口絵についてのご質問です。

商品・仕様について

  • 本の部分の呼び方がわからない・・・
    まず、左とじは表紙を見たときに、とじ部分が左にくる綴じ方です。右とじはその逆です。
    表紙は、表1表4、表2表3と呼びます。
    ■左とじ
    イラスト集などは、左とじにする方が多いです。
    表1の裏面(内側)が表2になります。
    本文が終わって、表4の裏面(内側)が表3になります。
    左とじ、右とじの見本画像■右とじ
    漫画はこちらになります。もちろんイラスト集もOK!
    表1の裏面(内側)が表2になります。
    本文が終わって、表4の裏面(内側)が表3になります。
  • 表2、3印刷ってなに?
    表紙は、表1表4の見開きのものを大きな用紙に面付けして(並べて)印刷をします。
    基本料金には、表2表3の印刷は含まれていません。(表2、3印刷なし)
    表2表3に印刷をする場合は、表紙裏刷りのオプション料金が必要です。
  • 「kg」ってなに?
    用紙の厚みを表しています。「kg」は重さです。
    同じ種類の用紙では、数字が大きいほど厚くなります。
    軽い種類の紙ではもちろんkgが小さくても厚みのある紙になります。
  • 印刷様式ってなに?
    弊社では4色ノーマルの他に、かんびPINK、5色KPがございます。
    4色ノーマルで充分綺麗な印刷ができます。
    色味を一番重視されたい場合は、基本紙に4色ノーマルで印刷されることをオススメします。
    印刷様式の違いは原稿作成についてで確認して下さい。
  • カバーはどのような形で納品されますか?
    カバーは折り曲げのない、印刷後に化粧断ちをした状態で納品します。
  • 箔押しの見本がほしいのですが…
    申し訳ありません。箔押しの見本は特にご用意しておりません。
  • フェアーの特殊紙がどういうものか教えて欲しいのですが…
    特殊紙を口答や文章でお答えするのは限界があり、また、担当者の主観的な判断となります。
    申し訳ございませんが、お電話やメールでのお問い合わせはご遠慮願います。
    特殊紙サンプルは資料請求にてご請求いただけます。
  • KP以外の蛍光インクを使うことはできますか?
    KP(蛍光ピンク)以外の蛍光インクにしていただくことは可能ですが、価格は時価となりますので、事前にお問い合わせくださいませ。
  • 変形サイズの印刷は可能ですか?
    可能です。事前にお見積もり依頼をお願いします。納期や作成上の注意等ご案内いたします。
  • もっと光るPP加工はありませんか?
    当社では現在のPP加工以上の光沢のあるものは扱っておりません。
  • カバーの折り返しは何cmですか?
    カバーの折り返しはそれぞれ左右ともA5本…10cm、B5本…12cm、A4本…14cm、文庫本…6cm、B6本・新書版…7cmとなります。
  • フェアー期以外のにぅホログラム加工はできませんか?
    フェアー期間以外でも可能です。
    オプション
  • 紙の目を指定することはできますか?
    紙の目を指定することはできません。
    どうしても…という場合は、フェアー価格・HP掲載価格ではなくなります。別途お見積もりしますので、事前にご連絡ください。
  • PC加工とPP加工の違いは何ですか?また、マットPP加工とは?
    • ・PC加工

      プレスコート加工のことで、アクリル樹脂やニスなどの熱硬化樹脂を印刷面に塗り、熱と圧で圧着させる加工になります。
      表面はぴかぴかでも破れば破れるので、PP加工よりは耐久性が劣ります。
      PP加工との違いは「貼る加工」ではなく「塗る加工」になります。 ※弊社ではPC加工は取り扱っておりません。

    • ・PP加工

      ポリプロピレン加工のことで、ラミネート加工の一種です。
      熱可塑性のポリプロピレンフィルムを、印刷面に熱シリンダーで熱圧着させる加工になります。
      光沢性や強靭性はPC加工よりも優ており、表紙保護、インクのはがれからの保護、長期保存にも耐えうる加工です。
      ただ、フィルムを貼っての加工となるため、本来目では見えにくかった色彩がよりはっきりと見えるようになり、色調・明度の変化から濃くなったり赤く見える場合があります。

    • ・マットPP加工

      マットポリプロピレンフィルム加工のことで、マットポリプロピレンフィルムに接着剤を塗布し、熱風乾燥した後紙とフィルムを熱圧着して張り合わせる表面加工です。光沢がありません。

  • カバーの帯印刷はできますか?
    カバーの帯印刷も可能です。帯のみの印刷も可能ですが、その場合は通常のカバーと同料金になります。
    原稿作成:カバー
  • 印刷物の予備枚数はどのくらいですか?
    製本に若干不具合が出ても発注部数に足りる程度にはお付けしております。
    目安として、
    500部まで・・・30部以上
    1000部まで・・・50部以上
    1000部以上・・・発注部数の5%以上
    となります。
  • カバー巻きは可能ですか?その場合の注意点などはありますか?
    弊社で他社印刷の本文にカバー巻きをすることは可能です。その場合、通常カバーのみの発注時とは多少違いますのでご注意ください。
    ・納期が+1週間となります。
    ・送料は箱単位になります。
    あらかじめ、本文印刷会社ご確認いただき、弊社に本がいつごろ何箱で到着するか発注書の備考欄にご記入ください。ご記入がありませんと送料の計算ができません。
  • にぅホログラム加工の柄の向きは指定できますか?
    にぅホログラム加工の柄の向きは指定できません。
  • コピー本用の表紙を自宅納品希望です。仕上がり断裁できますか?
    表紙は本文印刷会社様で製本することを想定し、基本的にトンボを残した状態で納品しております。
    コピー本で使用するなどで仕上がり断裁をご希望の場合は、発注書の備考欄へ「仕上がりで断裁」と必ずご指示ください。(仕上がり断裁は基本料金内で可能です。)
    ご自宅納品の場合でも仕上がり断裁の指示がないものは、トンボを残した状態での納品になります。
  • 中とじ用の表紙には背厚は必要ないのでしょうか?
    背幅は不要です。
    ただ、ページ数が多い場合は2mmほど背幅として作成いただくと安心です。
  • 50部や150部でもいいの?
    カバー・口絵は100部単位での料金となりますので、50部→100部料金、150部→200部料金となります。
    50部や150部など、指定いただいた部数を納品することは可能ですが、料金は100部単位でお支払いいただくことになります。
    ご発注の際は、発注書の備考欄に「○部料金了承済み」とお知らせいただけると幸いです。
    2015年1月受付より、表紙の基本料金のみ50部単位の料金となりました。(50~1000部までに限ります)
    ※PP/マットPP加工などのオプション代金は100部単位の料金となります。(100部以下は繰り上げです)
    例) 表紙50部 … 50部の基本料金+100部の加工代
      カバー50部 … 100部の基本料金+100部の加工代

原稿作成について

  • 表1と表4をそれぞれ違うソフトやマシンなどでも構いませんか?
    ・表1をPhotoshop、表4をIllustratorで作成
    ・表1をMac、表4をWin
    ・表1をRGB、表4をCMYK
    上記のように表1と表4でソフトが違ったり、マシンが異なっていても結構です。
    作業者に分かるよう、発注書の備考欄に、それぞれの作成環境など詳細をご記入ください。
    なお、たとえば同じ画像データを異なる環境で編集された場合は、色味が合わないことをご理解ください。
  • 折り返しイラストなしのカバーの原稿作成はどうなりますか?
    基本的にカバーご発注の際は、カバー用のテンプレートのご利用をお願いします。
    表紙用テンプレートを代用したり、テンプレート不使用でもサイズ通りであればご入稿いただけます。
    ただし、カバーを巻いた際に折り返し部分が多少表側(表1や表4)にずれても支障がないように、左右の塗り足しは若干多目(6~10mm)で作成ください。
  • 箔押しの原稿作成について質問です。
    原稿作成:箔押しにてご確認ください。

その他

  • 発送から納品まで何日かかりますか?
    基本的にヤマト運輸宅急便で奈良本社(〒630-8325)から最短の時間指定で発送します。(発注書に時間指定がある場合を除く) 提携会社様への納品は、発送日の翌日午前納品です。
  • 印刷見本が届きませんが…
    印刷見本は提携会社ご利用の表紙発注の場合のみお送りしております。
    発注が集中する時期は送付が遅れることがありますので、あらかじめご了承ください。
  • しばらく預かってもらえますか…?
    表紙・カバー・口絵のお預かりはできません。
  • 成人向け同人誌について
    必ず表紙に分かりやすく成人指定を入れてください。
  • 印刷された製品の色が、あまりにも原稿と違うのですが…
    原因などはケースバイケースで、一概には申し上げられません。奈良本社までご連絡いただけますでしょうか。
    内容をお聞きし、お返事させていただきます。
TOP
©1997 Kansai Art Printing Inc.